効率良く英会話を学習するための勉強方法について

ビジネス

アルファベット

大学受験を目指して、予備校を利用する人は多いと思います。
受験に特化した学校として、志望大学の受験の情報やテストの傾向、勉強方法や時間の活用法まで、受験のために様々なことを教えてくれる場所です。
予備校を利用する際には、注意点があります。それは、予備校を、利用する意識をしっかり持つということです。
とりあえず、予備校に行くという意識ではだめだということです。通えばどうにかなるのではないかという考えではいけないということなのです。
では今そのような感覚でいる、状況である、という人はどうすればよいのでしょうか。そのためにしなければならないことは、まずよく考えるということです。
なぜこの大学を志望するのか、偏差値だけで大学をみていないか、周りの意見に流されていないか、自分の志望動機を今一度しっかり確認してみてください。
志望動機がはっきりくっきりとしてくると、やる気につながり、他力本願な考えは薄れていきます。
次にしなければならないことは、現状を知るということです。今の自分の実力と、合格までの距離を、冷静に考えてみてください。
合格するために一体何が足りないのか、点数や科目を具体的に考えてみてください。そうすれば自ずと自分の弱点がわかり、勉強の計画を立てやすくなります。

特に受験生を苦しませる英語ですが、攻略法を知って入れば、逆に強い味方になってくれます。
まず単語ですが、みなさんは単語をどのように暗記しているでしょうか。ひたすら単語帳を見つめ、繰り返し書いて覚えてはいないでしょうか。
見て、書く、という暗記方法で暗記をしているがいまひとつ覚えられないという方には、ぜひ、聞いて、暗記をすることをお勧めしめす。
CDなどを空き時間に繰り返し聞いて、発音ごと覚えてしまうと忘れにくくなります。
英語では、もちろん文法や単語も大切ですが、攻略すべきは長文です。長文を読むために、単語力をあげることも大切ですが、それ以上に、文章を大きな目で要約できる力が必要です。
他の文章との関連性まで視野に入れて読まなければならないということです。これを知っているかどうかで、勉強法が大きく変わってきます。