効率良く英会話を学習するための勉強方法について

スクールに通う

ファイルを持つ女性

日本に一生住む場合は、日本語が話せるだけでも何も不自由しません。しかし、将来的英語圏に住みたい、外資系の仕事をしたい、という場合は英会話を身につける必要があります。一般的な勉強法は、英会話スクールに通う方法です。

  • 簡単な学習方法で人気の高いスピードラーニングの情報はここから。多くの実践結果について紹介されていますよ。
  • Learn more »

    ビジネス

    アルファベット

    日常英会話とビジネス英会話では大きく異なります。日常英会話ができるからといって、ビジネス英会話ができるとは限りません。外資系の仕事に就くならビジネス英会話をマスターしましょう。

    Learn more »

    オンライン

    開いた本

    スマートフォンやパソコンが普及したことにより、インターネットの利用者が非常に増えています。そのインターネットを活用した、オンライン英会話があります。これは、名前の通りオンラインを活用したレッスン方法です。

    Learn more »

    インプット

    打ち合わせする男女

    勉強の基本となるのは、インプットとアウトプットです。これは科目が変わっても、共通するものです。英会話を学ぶ場合も、インプットとアウトプットの両方大事なのです。これを意識するだけでも、大きく成果は違います。

    Learn more »

    会話するための勉強法

    講師と受講者

  • 試験対策のために日本語教育能力検定の勉強をしましょう。コチラで実際に合格した方からのアドバイスも参考にできますよ。
  • 語学を身につけるのは簡単なことではありません。日本で生まれ、日本で育った場合は、意識せずとも日本語が身についています。
    しかし、違う国の言葉を身につける為には意識して勉強しないといけません。
    まず最初に行なうのは、「目的」を決めることです。なぜ目的を決めなければいけないのかというと、目的によって学習方法は大きく変わるからです。
    実践的に使う英語を身につける学習方法と、試験で高得点を取るための学習方法では大きく違います。

    英会話というのは、試験で高得点を取るための英語とは違います。試験で高得点が取れる人でも、ネイティブの人と会話ができるわけではありません。
    しかし、会話をするためには、基礎知識は身につけておくべきです。
    ネイティブの人と会話をするためには、まず英単語、文法などの知識を身につける必要があります。
    どこから勉強を始めれば良いかわからない場合は、中学校の英語を学ぶと良いです。中学校の英語は基礎知識なので、学び始めるのにはベストです。
    英単語を覚える場合は、受験用の単語帳を活用すると良いです。
    受験用は重要な単語が含まれていることが多く、実際に会話の中でも使われることが多いからです。
    文法を勉強する場合は、受験用参考書を使わない方が良いです。その理由は、実際に使うことが無い内容の会話や、文法が多く入っているからです。
    イラストが使われている参考書、ネイティブの感覚で書かれている参考書を購入しましょう。

    英単語と文法を覚えたとしても、すぐに会話で使うことは難しいです。
    単語と文法を結びつけることで、英会話をすることができます。結びつけるためには、フレーズごと覚えた方が、頭の中で整理しやすいです。
    フレーズを覚えることができたら、一部分の単語を変えるだけでも、多くの会話をすることができます。
    大量のフレーズを覚えることができれば、実際に会話でも非常に役に立ちます。
    参考書などに付属しているCDは非常に活用できます。CDを聞いて、その発音を真似て、実際に自分でも話すことが重要です。

    ホームページサンプル